帯のアトリエ 花邑 hanamura 銀座
刻を纏う。
slider02 slider02
slider03 slider03
slider03 slider03
slider03 slider03

石蕗(ツワブキ)文様 紅型 紬 名古屋帯 

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

石蕗(ツワブキ)文様 紅型 紬 名古屋帯 

石蕗(ツワブキ)文様 紅型 紬 名古屋帯 

価格: ¥0 (税込 ¥0)
数量:

返品についての詳細はこちら

○写真は左からお太鼓正面、前の柄、アップ、裏地です。

 
お品ものについて
仕様 リサイクルの帯を洗い張りしてお仕立て直ししました。
詳細

さらりとして張りのある中厚手の絹紬の帯を洗い張りして、名古屋帯にお仕立て直ししました。

淡い枯野色の地に、石蕗(ツワブキ)文様が紅型染めであらわされています。

石蕗は日本原産の植物で、厳しい環境でもたくましく育ち、艶やかな葉を広げる姿が 和歌や俳句などに詠まれてきました。

こちらはその石蕗をモチーフにした珍しい紅型染めで、 しなやかな茎に、波打つ葉の輪郭や葉脈を丹念にあらわした意匠からは 石蕗の生き生きとし生命力が感じられます。

遠目から眺めると幾何学文様にもみえる意匠は和洋折衷な面白味があり、 所々に描かれた小さな花の絵図も小粋です。

淡い枯野色の地に、葡萄色や浅蘇芳(あさすおう)色、利休白茶色、草色、黄朽葉色といった 色合いも美しく、目を引きます。

さまざまなお着物に美しく映えそうなお色柄で、長く飽きずに重宝いただけるでしょう。

※裏地はたれと同じ色(黄朽葉色)です。

●お薦めのシーン : 美術鑑賞、観劇、ご友人とのお食事やお買いもの、お稽古、近所にお散歩など

●お薦めの季節 : 春秋冬

※色名は「日本の伝統色 和色大辞典」を参考にしています。

生地の状態 良好です。
素材:表地 絹(洗い張り済みです。)
素材:裏地 絹(表地と同じです。)
8寸1分(30.7cm)
長さ 9尺8寸(371.2cm)
柄行き 六通柄
商品番号 HOH-2103-034


ページトップへ